2021年01月18日

シッチェス映画祭最優秀作品 1月29日公開『プラットフォーム』

🎬『プラットフォーム』ガルダー・ガステル=ウルティア監督/スペイン/94分/1月29日より新宿バルト9、名古屋ミッドランドスクエアシネマ他にて全国ロードショー公開

ある日、ゴレン(イバン・マサゲ)は目が覚めると、部屋の真ん中に四角の穴があいていて、ずっと下までに延びている建物の中にいた。すると、上の階層からその穴に食物が巨大な台座に乗って落ちて来た。それはいろんな残飯のようなものだった。

戸惑うゴレンは、同じ階にいた老人トリマカシ(ソリオン・エギレオール)から口早にここでのルールを聞かされる。「早く食べろ、そうでない1日食いっぱぐれるぞ」と老人は貪り食べていた。どう見ても食い散らかした残飯ばかりで手が出なかったが、取り置きしていけない規則で……。

34A35205-4F5A-418E-B6C3-41627E46F5A1.jpeg

スペインの新鋭ガルダー・ガステル=ウルティアが、極限状態に置かれた者たちの行動を通して様々な社会問題をあぶり出した異色スリラー。

興味深い設定。シュールな異色スリラーだが現代世情を的確にあらわしているようで物凄く怖かった。

この建物は「VSC/垂直自主管理センター」というタワー型のもの。トリマガシという老人は精神病院か「穴」かと選ばされて、月一回階層が変わる。下に行けば行くほど食料は減少して汚いものになる。何分かの間に上の階層の食べ残しを食べなければ生きていけない世界。彼らが食べ残しはまた何分か後に下の階層に……。

他人の食べ残しなんて思っただけでもゾッとする。一番下の階層にはどんな残りものが降りてくるのか……、一生忘れられない映画になりそうだ。

★ 第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭(ファンタジー映画・SF映画・ホラー映画・アニメーション映画などのジャンル映画に特化したスペシャライズド映画祭として、世界でも権威のある国際映画祭)で、最優秀作品賞、観客賞、視覚効果賞、新人監督賞を受賞した。
posted by ミッキー at 16:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする