2020年12月20日

挫折は人生の終わりではない!12月25日公開『AWAKE』

🎬『AWAKE』山田篤宏監督、脚本/119分/12月25日より新宿武蔵野館、名古屋センチュリーシネマ他にて全国ロードショー公開

英一(吉沢亮)は、かつて日本将棋連盟の棋士養成機関「奨励会」で棋士を目指して切磋琢磨していた。だが圧倒的な強さと才能を持つ同年代の陸(若葉竜也)に敗れた英一は将棋を諦めて大学に入学した。幼い時から父の手ほどきで将棋ばかりしていた英一は人との付き合い方もぎこちなく学生生活を送っていた。

そんなある日、父親(中村まこと)が1人パソコンに向かってコンピュータ相手に将棋をしているのを見て、強い衝撃を受けて……。

5ABC575A-B2F4-4977-BC07-C9859BCA2A9E.jpeg

2015年に実際に行われた棋士VSコンピュータの対局に着想を基に作られた山田監督の初長編作品。

吉沢亮の目の魅力にとらわれてしまった❗️大きく見開いた黒目がちの眼に、挫折、孤独、そして、生き甲斐を見つけた時の喜び、コンピューターと向き合う真剣な眼差しが、将棋のことが全くわからない人を虜にする力があった。

自分にはこういう道もあると閃いた後の行動は素早く、すぐに人工知能研究会に訪ねて行く。そこで出会った磯野(落合モトキ)の手ほどきを受けプログラム開発にのめり込む英一。

この磯野を演じる落合モトキもいい。父親の中村まこともいい。役どころもいいが車間距離ならぬ「人間距離」の取り方が秀逸。

俳優選び、脚本と力のある監督さんだ。

★今まで観た中で日本映画の将棋関連でハズレなし。『聖の青春』藤原竜也主演も松山ケンイチ主演も良かったし、『3月のライオン』『泣き虫しょったんの奇跡』もオススメ。『AWAKE』を観てからDVDで将棋関連映画を見るのもお篭り正月にいいかもしれない。
posted by ミッキー at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする