2020年12月18日

12月18日公開映画(1)『ビルとテッドの時空旅行 音楽は世界を救え!』

🎬『ビルとテッドの時空旅行 音楽は世界を救え!』ディーン・パリソット監督/アメリカ/90分/伏見ミリオン座にて

自分たちの音楽が将来世界を救うと予言されたビルとテッドは、曲作りに励み「その時」を待ち続けて30年……人気も落ち込み、応援してくれるのは家族だけだった。

そんな彼らのもとに未来からの使者が現れて、時空の歪みによって人類滅亡まであと77分25秒しかないという事実を伝える。ビルとテッドは世界の消滅を防ぐため「世界を救う音楽」を完成させようと、いにしえの伝説のミュージシャンを集めて史上最強のバンドを結成しようと時空を駆け巡るが……。

741268E4-651C-4DAC-94CB-0163A03AD381.jpeg

前作2作品目(見ていないが)から29年ぶりの第3作品目。主演は変わらずキアヌ・リーブスとアレックス・ウィンターの2人。

初日初回でミリオン座に行ったが「吹き替え」だった。キアヌ様の生声を聞きたかったが予定が詰まっていたので吹き替えで見た。しかし、この時空を越えるドタバタには瞬間的に理解しないと置いてきぼりをくいそうなので、字幕より良かったと感じた。

いにしえのミュージシャンは、モーツァルトやルイ・アームストログ、ジミ・ヘンドリックスで大賑わい。ちょっと話があっちこっちするので、本当に吹き替えで正解だった。

★キアヌ様、型破りの役柄で好きなのは2016年公開の『ノック・ノック』、未見の方はDVDでどうぞ。




posted by ミッキー at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする