2020年12月13日

甘くはないが味わいはたっぷり 12月18日公開『声優夫婦の甘くない生活』

🎬『声優夫婦の甘くない生活』エフゲニー・ルーマン監督、脚本、編集/イスラエル/88分/12月18日よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、名古屋伏見ミリオン座他にて全国順次ロードショー公開

1990年、ソ連からイスラエルへ移民して来た中年夫婦のヴィクトルとラヤ(ウラジミール・フリードマンとマリア・ベルキン)は、ソ連ではハリウッドやヨーロッパ映画の吹き替えで活躍した声優夫婦だった。

だが移民先のイスラエルでは声優の仕事がない現実に生活費も底について……。

4C84988C-AA08-41C6-83DA-812EAFC35754.jpeg

旧ソ連圏から移民したエフゲニー・ルーマン監督が自身の体験を基に、ソ連からイスラエルに移民してきたロシヤ系ユダヤ人の声優夫婦を描いたヒューマンドラマ。

おお、師走になってベストテン入り外国映画が1本増えた❗️

味わいのあるお顔に味わい?のある職業……そこで思い出した映画がマリアンヌ・フェイスフル主演の『やわらかい手』(2007年公開映画)

これはやわらかい手をつかって殿方の大切な……(この先はご想像におまかせするが、このアイディア?は日本発)で孫ちゃんの手術代をお稼ぎになるおばぁちゃんのお話だ。

『声優夫婦〜』は夫は違法なやり方で盗撮して吹き替え、妻は魅惑的なお声で……となるのだ。

もうこれを見ないで年は越せませんよ!と言いたいほど素敵な作品。
ご夫婦でご覧になると一層「甘く」なるかも。

★『やわらかい手』も是非DVDで。
posted by ミッキー at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする