2020年12月06日

日韓コラボ映画特集のお知らせ

おはようございます。名古屋は今日も晴天。今、歩いて5分のミスタードーナツでおかわり自由のコーヒータイム。(いつもの喫茶店は日曜休)日曜の朝は子連れの親子で賑わっているが今日は数人の大人お一人様ばかり。

★12月〜2月にかけて、大阪、福岡、名古屋、横浜のミニシアターで、「日韓コラボ映画特集」と題して日本で撮影された韓国映画5選の特集上映を開催。

同期間中にオンライン上映や、オンラインイベントも実施予定。詳しくは添付のプレスリリースとチラシご参照いただきたい。

12/19〜12/25 シネ・ヌーヴォ 
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/daikanransha.html?ref=

1/16〜1/29 KBCシネマ
https://kbc-cinema.com/movie/6513.html

また、1〜2月にシネマスコーレ とシネマ・ジャック&ベティでも開催予定。

上映作品は『大観覧車』+『大観覧車』公開記念 日韓合作映画特集と題して、韓国のインディペンデント映画の監督たちが好きな日本の土地で撮影した作品。日韓の文化、友情、恋愛をテーマとした爽やかな映画をセレクト。監督や出演者のトーク等のオンラインイベントも実施予定!


◆大観覧車

D67A93BC-33C1-4CA4-9322-736D8347AD70.jpeg

TOKYO TELEPATH 2020
2018年/111分
◎監督:ベク・ジェホ◎出演:カンドゥ、堀春菜、ジ・デハン、すのう、辻凪子

公式HP→https://daikanransya.com/movies/9995?ref=
船舶事故で行方不明になった先輩デジョンの代わりに、大阪へ出張に来た船会社のサラリーマン、ウジュ。出張最終日の夜、ウジュはデジョンと似た男を見かけ一心不乱に追いかけはじめる。気が付くとウジュは大阪の下町 ― 大正まで来ていた…。日本のインディペンデント映画界で光る堀春菜の初韓国映画主演作。

◆福岡
KUICHISAN
2019年/86分
◎監督:チャン・リュル◎出演:クォン・ヘヒョ、ユン・ジェムン、パク・ソダム、山本由貴

韓国で古本屋を営むジェムンは、店の常連である不思議な少女ソダムの誘いで福岡を訪れることに。そこには、大学時代1人の女性を愛したことから仲たがいしたままの親友ヘヒョがいた…。『パラサイト 半地下の家族』で注目のパク・ソダムが韓国の名優クォン・ヘヒョとユン・ジェムンを振り回します。第69回ベルリン映画祭正式出品。

◆デッドエンドの思い出
TECHNOLOGY
2019年/90分
◎監督:チェ・ヒョンヨン◎原作:吉本ばなな◎出演:チェ・スヨン(少女時代)、田中俊介
30歳を目前にしたごく普通の日々を送っていた韓国人女性・ユミ。ひとつだけ気にかかっている事があるとすれば、仕事で名古屋へ行ってしまった婚約者テギュとの未来だった。そんなユミはふと思い立ち、テギュに会いに名古屋へと向かう…。吉本ばななの世界に少女時代スヨンの魅力を詰め込んだ一作。

◆ ひと夏のファンタジア 
TECHNOLOGY
2014年/96分
◎監督:チャン・ゴンジェ◎出演:キム・セビョク、岩瀬亮、イム・ヒョングク、康すおん
韓国から奈良県五條市にシナリオ・ハンティングにやってきた映画監督のテフン。彼は日本語を話す助手のミジョンと共に、観光課の職員・武田の案内で町を訪ね歩く…。韓国から奈良にやってきた若い女性ヘジョン。彼女は五條市の観光案内所で知り合った柿農家の青年・友助と共に、五條の古い町を歩き始める…。『はちどり』でも存在感を見せつけたキム・セビョクの素顔が見れる名作。

◆でんげい
TECHNOLOGY
2015年/97分
◎監督:チョン・ソンホ◎出演:キム・ヒャンスリ、コ・スンサ、ソ・ヌンヒャン、チャン・スギョン、イ・スンオン、カン・ソナ、キム・ソンファ、イ・サフェ、イム・モジョン
大阪に12年連続で全国高等学校総合文化祭に出場を果たした朝鮮学校、建国高等学校がある。2014年夏、伝統芸術部の生徒たちは、いばらき大会を目指して猛練習に励んでいた…。マスクに加えてハンカチも必須の感動作です。




posted by ミッキー at 09:55| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする