2020年11月23日

3連休はおうちでイタリア映画祭(3)『オール・マイ・クレイジー・ラブ』『バッグにはクリプトナイト』【オンライン配信】12 月20日(日)まで

B0B14465-B6B2-41CC-BED4-75B7A16790E0.png

https://www.asahi.com/italia/2020/online.html

🎬『オール・マイ・クレイジー・ラブ』ガブリエーレ・サルヴァトーレス監督/97分/2019年

海辺のそばの屋敷に住むヴィンセントは16歳。自閉症ぎみでいろいろなこだわりを抱えているが、ママ・エレナ(ヴァレリア・ゴリノ)や義父の細心の注意の中、支援学級に通いながら過ごしていた。そこに16年前に別れたきりの父親が訪ねて来て……。

32444CE6-AB27-46FD-A6D5-41346EC24904.jpeg

これも良かった!

今年のオンラインイタリア映画祭では新作が3つあったが、みな選りすぐりの作品だ。1200円で72時間観られるからミッキーは二回ずつ観た。この3作品は公開レベル以上だから2回みなきゃ損だと思ってみたが2回目もしっかり堪能した。無料の短編はイマイチだったけど、500円の旧作もすごいラインナップ。

まだまだ日にちがあるので是非オンライン映画祭に参加してほしい。

話がそれたが、16年前にエレナから妊娠を告げられたが、父親(クラウディオ・サンタマリア)になるのが怖くて逃げ出してしまった経緯がある。そんな男がヴィンセントとひょんなことから3、4日旅をすることになったというストーリー。

★父親の職業はパーティーや祭で歌う歌手で恋唄が上手い方。そしてクラウディオ・サンタマリアさんといえば『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』の俳優さん。2016年のイタリア映画祭で初の上映後のトークは、とっても面白く忘れられない映画だった。

🎬『バックにはクリプトナイト』イヴァン・コトロネオ監督/98分/2011年

1970年代のナポリ。近眼でちぢれっ毛のペッピーノは9歳。内気でどんくさい男の子で、学校でも男の子扱いされず、友だちもいない。

唯一の遊び相手は同居している従兄弟のジェンナーロだけ。ジェンナーロは「僕はスーパーマンだ」と信じている風変わりな青年だったが突然亡くなってしまう。それからのペッピーノは一人で不安な生活を送ることになるが……。

1C9290D7-D037-4074-9F44-D34333F89FD7.jpeg

亡くなった自称スーパーマンくんも時々あの世から出てきてペッピーノの相談に乗ってくれる。この時の2人の会話は含蓄があって頷きながら聞き入った。

1970年代らしさに溢れていて愛すべき作品。

★クリプトナイトとはスーパーマンの力を吸いとってしまう鉱石。
posted by ミッキー at 11:27| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする