2020年09月01日

『もったいないキッチン』今池シネマテークにて

朝から嬉しいニュース。毎年埼玉県の川口で開催されるskipシティ国際Dシネマ映画祭2020がオンラインで開催されるというニュース。

CE14E8C9-B5D4-4264-BA0F-2F030B7B0F6A.png

ここの作品はミッキーの好みで毎年暑い暑い7月にふうふう言って参加していた。オンラインでふうふう言わなくても観られるのは嬉しいが「この暑い中の映画祭を乗り切れは後の映画祭はするするっと行ける」バロメーターになっていたので、ちょっとふうふうも懐かしい。

値段も1作品100円から300円ぐらいとリーズナブルも嬉しい。今年はオンラインだから観られる人がドーンと増えるといいな。

詳しくは https://www.skipcity-dcf.jp/

🎬『もったいないキッチン』ダーヴィド・グロス監督/日本/97分

61BFD79E-317B-4B95-B93B-E7C693E92256.jpeg


廃棄食材の料理を届けながらヨーロッパをめぐる旅を追ったドキュメンタリー『0円キッチン』を作ったオーストリアのジャーナリスト、ダービド・グロスさんが日本各地をキッチンカーでめぐる様子をとらえたドキュメンタリー。

話題にもなっていたので期待していったが前作の『0円キッチン』と同じ監督さんと思えないほどお手軽なドキュメンタリーだった。お膳立てが既に揃っていて、それに乗っかっているように感じた。監督さんは出来に満足しているのかな。

どの場所も、テレビで放映されたり、ネットをサクサクすれば出てくることばかり。0円キッチン監督なら学校給食現場に踏み込んで校庭で「今日のみなさんの残り物で3時のおやつを作ってみましたよ」っとやってほしい!



posted by ミッキー at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする