2020年08月03日

同じマンションにまさかの美男美女高校生が4人❗️8月14日公開『思い、思われ、ふり、ふられ』

昨日娘からラインでお母さんのマンションの近くのトヨタカローラでコロナ出たから近所のローソンや毎日行ってる喫茶店、注意してよ。

歩いて約150歩ところだ。トヨタカローラのホームページのアドレスも書いてあった。

驚いてローソンの知り合い(よく話したり食事に行ったりの仲)や喫茶店のママにメールしたら知らなかったらしく、驚いていた。

この時代、ネット情報が早いか遅いかで注意の仕方が違ってくるとつくづく思った。ちょっとウルサイと思っていた娘に感謝しないと。

🎬『思い、思われ、ふり、ふられ』三木孝浩監督/124分/8月14日より東宝系映画館にて公開

27048A32-44CA-414E-B89B-12C79CFE1E0B.jpeg

同じマンションに偶然住むことになった高校1年生の4人。消極的でいつもうつむいている由奈(福本莉子)、幼なじみの和臣(赤楚衛二)、転校して来てもすぐに友だちをたくさんできるほど積極的な朱里(浜辺美波)、わけあって朱里と同居している同年の男子理央(北村匠海)。

それぞれ性格は違うが美少年、美少女。由奈以外の3人はそれぞれ悩みを抱えていて、気持ちがわからなかったり、すれ違ったりしていくが……。


人気の漫画家・咲坂伊緒による人気青春恋愛コミックを浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二の配役で実写映画化。

三木監督さんはこういう青春ものを描かせたら上手い方。まあ年金満額のおばあちゃん年代はほぼ観ないと思うが、それでもこんな美男美女の高校生の孫がいたら両親以上に心配の種になってしまうだろう。

♪〜エンディング歌「115万キロのフィルム」がとても良かった。
posted by ミッキー at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする