2020年07月19日

7月17日公開映画(3)『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』『パブリック 図書館の奇跡』

🎬『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』ツヴァ・ノヴォトニー監督、脚本/スウェーデン/97分/ミッドランドスクウェアシネマ2にて

結婚して40年になる専業主婦ブリット=マリー(ペルニラ・アウグスト)は、仕事で忙しい夫のために毎日完璧に家事をするのが自分の役割だと信じていた。

そんなある日、病院から心臓発作で運び込まれたという電話で駆けつけたら、夫のそばには愛人が……。それも長年の付き合いと知って、すぐ家に戻り結婚指輪を置いてトランク一つで家を出た。

その日は安ホテルに泊まって、すぐ職業紹介所に相談に行くが働いた経験がないのが致命的と言われてしまう。だが運のいいことに、田舎町ボリにあるユースセンター管理人兼子どもたちのサッカーコーチの職があった。

もちろんすぐに飛びついたマリーだった。

A20C2D1B-9934-4177-8AC0-B90B1AF300DF.jpeg

「幸せなひとりぼっち」の原作者フレドリック・バックマンによる小説「ブリット=マリーはここにいた」を映画化した作品。

スウェーデンのイメージとして自立する女性とか専業主婦はほぼいないという頭があったので是非とも見たい作品だった。

確かに「40年専業主婦でやってきた女性」をスウェーデンにおいては普通の主婦と考えるのは無理がある。しかし映画を観ていくうちに彼女が完璧主婦になってしまった経緯がわかってくる。

彼女が何度も口にする「1日ずつよ、1日ずつ」という言葉が、人それぞれにいろんな意味にとれる。

★この小さい村で感じのいい警察官の中年男と恋愛一歩手前になるが、この男の口説き文句がとってもよかった!
★夫が愛人を作る気持ちも理解できる。チラシどうりの仏頂面で40年間、笑顔もあまりなかったろうに。

🎬『パブリック 図書館の奇跡』エミリオ・エステベス監督、脚本、製作、主演/アメリカ/119分/伏見ミリオン座にて

オハイオ州のシンシナティにある公共図書館に勤めるスチュアート(監督さん)は新人を育てたり来館者を分け隔てなく接していて、いつも来るホームレスとも顔見知りだった。

その日は記録的な寒波でホームレスたちのシェルターはどこも満杯で、ある男が今日はここに泊まると70名近くがワンフロアーを占拠し始めた。スチュアートは彼らの苦境を察し立て籠った彼らと行動を共にするが……。

28D0E9E6-0EF6-43A3-B437-0EA53E63A82D.jpeg

俳優や映画監督としても活動するエミリオ・エステベスが製作、監督、脚本、主演を務めたヒューマンドラマ。

去年の『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』の中にもホームレスのことはチラッと出ていた。だがここは一挙に70名以上だから大騒ぎになってしまう。図書館の外では実況するテレビ局もきて、事態を混乱させる。内部では図書館、市、警察のお偉いさんが総出。双方の思惑が交差する中で、どんな奇跡が起きるのか楽しみにしていたが奇跡ではなくて奇行だった。

その後、どうなったのか知りたいと思うがそれは描かれてない。

今日の二つは期待値は高かったが2回見たい作品ではなかった。

★ この2つの作品には共通項がある。

1 俳優さんが監督、脚本をやっている。
2 それと主役さんがとちらもこまめに家事をしていること。もちろんマリーさんは完璧だが、スチュアート氏もこぎれいにしていてトマトなどを栽培して快適な生活をしていた。


posted by ミッキー at 05:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

7月17日公開映画(2)『今日から俺は!! 劇場版』

おお!10万円はいっていた!嬉しい! と、スキップしたい気持ちを押さえて喫茶店や銀行から帰ってすぐトイレに。ガーン🐮水浸し……。

慌てて水道の元栓を閉めて、トイレ工事屋さんに電話。この間からタンク内容でポタンポタンと音がしたりしなかったりで心配していたので良心的と聞いたところの電話番号をひかえておいた。

工事人の方が来て「30年以上前の製品ですね。部品は探さないとありませんし、古い型なのでタンクと便器の繋ぎの部分を外すことになって、もしかしたら今度元に戻すときにもどらない可能性もあります」といろいろ説明してくれた。

バカなミッキーは中古はないですか、なんてきいちゃって…「まず中古はないです。トイレはほぼ壊れて取り替えで流行を追って付け替える方はいませんので」…恥ずかしい(*''*)

シャワーなし、温便座じゃなくていいので最低料金で新しいのはおいくらですか、と恐々聞いたら……今日入っていた十万プラス少しが羽根がはえて出ていってしまった!

友だちにトイレの件を話すと「1日10回するとして30年だよ。1回いくらなの?便座ぐらいは暖かくなるのつければいいのに」と言われた。計算してみたら1年で4000円だった。トイレって年割り、日割りしたらとてつもなく安い!

🎬『今日から俺は!! 劇場版』福田雄一監督、脚本/114分

時は1980年代。転校をきっかけに金髪にしてツッパリデビューした軟葉高校の三橋貴志(賀来賢人)は抜群の運動神経とへそ曲がりの性格ですぐに不良連中に目をつけられた。偶然同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の伊藤真司(伊藤健太郎)とつるんで、次々と挑んでくる敵をなぎ倒していた。

三橋は赤坂理子(清野菜名)、伊藤は早川京子(橋本環奈)とラブラブになりたいが、悪ばかりが寄ってきてうまくいかず……。

C46E0E2F-8A89-49AC-81F8-FDF1257126C7.jpeg

男の子たちは喧嘩ばかりで百パー高校生とは思えないが、女の子、特に橋本環奈ちゃんの二面性のあるブリッコぶりがかわいい。先週、劇場で『私がモテてどうすんだ』の時に、この『今日から俺は!!劇場版』の予告が流れたが、その時、観客の高校生から「環奈ちゃん、かわいい、 顔、ちいさい」などと言う声が聞こえた。女の子たちにも人気があるようだ。

★ベテランの吉田鋼太郎、佐藤二朗さんの使い方が勿体なかった。
★柳楽優弥さんは超悪役だったが声がどす黒い迫力があった。どう見ても高校生ではないが……。
★ チラシ裏の軟葉高校入試問題に挑戦してみよう。
posted by ミッキー at 06:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

7月17日公開映画(1)『グレース・オブ・ゴッド告発の時』

🎬『グレース・オブ・ゴッド告発の時』フランソワ・オゾン監督、脚本/フランス/137分
                        
フランス第2の都市リオンで妻と5人の子どもたちと暮らすアレクサンドルは幼い自分に性的虐待をしたプレナ神父が、今も子どもたちに聖書を教えていることを知り、家族の理解を得て告発を決意する。 

教会はプレナの罪を認めてはいるが、もう年寄りだからとか、今はやっていないと言っているなど責任をうやむやにしていた。それともう30年前だから時効だとも言う。じゃあ時効ではない被害者を見つけようと彼の行動に賛同する被害者たちの輪が広がって行く。

0F7D17BF-FEAC-4D44-A9E1-A283867F1D9A.jpeg

フランスの鬼才、フランソワ・オゾン監督といえば『8人の女たち』『2重螺旋の恋人』など、謎とユーモアが絶妙に入り混じった作風が多いが、新作は今までとは趣がちょっと違う。今も裁判中である「カトリック神父から性的虐待を受けた元少年たち」に焦点をあてた作品。

子どもたちにも忌まわしい過去を隠さず話すアレクサンドルに『わたしはロランス』のメルヴィル・プポー、孤独で悲惨な人生をおくっていたエマニュエルを『ブラッディ・ミルク』のスワン・アルロー、両親が神父の行いに疑問を持って教会から遠ざけてくれたフランソワには今秋公開予定の『動物だけが知っている』のドゥニ・メノーシュ。

フランス映画界の中心的存在の俳優3人の見事な協演で、重い内容の作品に「希望と再生」の兆しを予感させる人間ドラマに仕上がっている。

★ これと同じ内容で虐待の罪で告訴された神父がいる。「シスター・キャシー・セスニック殺害事件」といって1969年に発生した殺人事件の真実に迫るドキュメンタリー『キーパーズ』。Netflixで視聴可能。

EC9F9656-842F-4060-A07C-5440179FB53B.jpeg

🎬『ステップ』飯塚健監督、脚本、編集/118分

http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/article/474206403.html

🎬『劇場』行定勲監督/136分

http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/article/474395277.html

🎬『悪人伝』イ・ウォンテ監督、脚本/韓国/110分

http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/article/475281622.html

posted by ミッキー at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする