2020年04月13日

公開決定❗️6月5日『ハリエット』

昨日から雨、毎日映画館で一本ずつ観ていたが名古屋もほぼ閉館。やっていても観尽くしてしまったのでしょんぼりだ。そういって一歩も外に出ないわけに行かず家の近所を8000歩目当てに歩いている。

昨日は、中川区の松重橋の水門まで行って桜を数分みて、コンビニに2軒よってマスク棚をチラッと見て、いつも行く喫茶店まで遠回りで1800歩。coffeeの帰りはまた大須方面に歩いて朝の散歩約4000歩で終わり。

配給さんから試写の中止、新作の公開延期情報が多くなると頭が混乱して、せっかく試写で見せていただいたのに忘れてはいけないと思って簡単には紹介したい。

🎬『ハリエット』ケイシー・シモンズ監督/アメリカ/125分/6月5日公開

1849年のアメリカ・メリーランド州。ブローダス農場の奴隷ミンティ(シンシア・エリヴォ)は、幼いころから過酷な労働を強いられていた。彼女の願いは「いつの日か自由の身となって家族と共に人間らしく生活すること」だった。

そんなある日、借金の返済に迫られた農場主がミンティたち使用人を売りに出すことになった。そうなれば家族はバラバラになって二度とあえなくなってしまう。

脱走を決意したミンティは、奴隷制が廃止されたペンシルベニア州を目指してたった1人で旅立つが……。

ABB004A3-2BC1-4360-9B5A-9423F7B71973.jpeg

いまから170年前のアメリカを舞台にした奴隷解放運動家ハリエット・タブマンの激動の人生を描いた伝記映画。アフリカ系のアメリカ人として初めて20ドル札紙幣に選ばれた女性。

A97B9312-A15F-4AA2-B6E4-D6D6FE2BE2B4.jpeg

紙幣に選ばれるほどの女性だが知らなかった。勇気と実行力のある人だった。演じた方はミュージカル女優のシンシア・エリヴォ。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞の主演女優賞と主題歌賞にノミネートされた。主題歌の♪「スタンド・アップ」も歌っているが落ち着いたお声だった。
posted by ミッキー at 10:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする