2020年03月13日

愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』今池シネマテークにて

昨日ハリウッド大スターのトム・ハンクスさんがオーストラリアで新型肺炎に罹ってしまったというニュースでびっくり。シドニーのオペラハウスや海岸にも行ったと言っていた。海岸ならきっとボンダイビーチと思うが、ご夫婦は常に行動を共にしていらっしゃっていたとお聞きした。病気になったのは残念だが、良いご家族の様子が垣間見えてホッとした。


🎬『愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』中村真夕監督/78分

D55E35DA-834A-4891-B6E2-A525D504B5C4.jpeg

2月に東中野のポレポレで2週間モーニングタイムで上映していたが、鈴木邦男氏がほぼ毎日ゲストでお見えになるということで満員で入ることができなかった。どんな方だろう、と興味津々で名古屋のシネマテークに行った。今日、最終日とあって20人ほどの方が集まっていた。

今の時期、シネコンだって10〜20人だから、ここで20人は大入りだ。で、映画ははっきりいってネットで調べてわかる範囲。

ミッキーは氏のお名前は知らなかったが「一水会」という右翼?団体の名前は知っていた。そんなことから想像していた人物像とは正反対の「教養があって品の良いご老人」だった。

ドキュメンタリーの中で昔は恐い人だったと2回ほど聞いたが、恐い人から、お声もちょっと聞き取りにくい小声でお話する温厚な方に「変わった」原因を掘り下げてほしかった。

住んでいらっしゃるアパートの佇まいを見ると清貧で相当な読書家とお見受けした。

これは書くか書かないでおこうか迷ったが、お声はオウムの麻原教祖に似ていて、顔の表情には一瞬「辺りを伺う」ずる賢いものを感じた。

何もわからないミッキーがスクリーンで一瞬垣間見たことだからご容赦いただきたい。
posted by ミッキー at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする