2020年01月29日

美しい村ギャロンから巡礼地ラサへ 2月8日公開『巡礼の約束』

🎬『巡礼の約束』ソンタルジャ監督/中国/109分/2月8日より岩波ホール他にて全国順次ロードショー公開(2月22日より名古屋名演小劇場)

チベットの山あいの村で夫ロルジェ(ヨンジョンジャ)と身体の不自由な義父と暮らしている美しい妻ウォマ(ニマソンソン)は病院で死の宣告を受けたが、その病を夫に隠して聖地ラサへ五体投地の巡礼旅に一人で行くと決意する。

反対したロルジェだったが妻の決意に世話人を雇い巡礼を受け入れた。だがウォマの決意にはある秘密があって……。

7F560938-DFCE-41C2-BA85-C8391928CF5B.jpeg

これは去年の中国電影映画祭で東京、大阪で上映された。その時の原題は『アラ・チャンソ』(さあ、一緒に酒を飲もうの意味)で、この作品は大阪アジアン映画祭と日にちが重なっていたので観ることが出来なかった。

後半、広大なチベットの風景の中、夫、実家に育ててもらっている前夫の息子ノルウ(スィチョクジャ)が、病身のウォマの五体投地を助けながらラサに向かう。

命がけでラサに行く理由は夫にとって前夫との因縁の深さを知る不甲斐ないものだったが、旅するうちにわだかまりもだんだん薄れていく様子が見事に描かれていた。

★第21回上海国際映画祭で審査員大賞・最優秀脚本賞受賞作品。
posted by ミッキー at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

悪の迷路から脱け出せるか 2月7日公開『プロジェクトグーテンベルグ ー贋札王ー』

今日、試写の前に大須観音に行った。28日だから骨董市がたつので安くて良いのがあったらと思って出かけた。
去年はここで古九谷風の皿を五百円で買って毎日使っている。今日は高いばかりで手が出なかった。

それより大須観音はどこもかしこも中国の子どもを含めた個人旅行者が多く、店屋の人もマスク、お客もマスク、お店をひやかす通りすがりの人もマスクだった。もちろんミッキーもマスク。

🎬『プロジェクトグーテンベルグー贋札王ー』フェリックス・チョン監督/香港、中国/2月7日より新宿武蔵野館他にて全国順次ロードショー公開

タイの刑務所から香港警察へ身柄を引き渡された男レイ・マン(アーロン・クォック)は、国際的偽札作りのメンバーで取り調べを受けていた。そこにレイの友人という有名女性画家ユン・マン(チャン・ジンチュー)が現れた。

レイの保釈を求める彼女だったが、ホー副署長(アレックス・フォン)は、今も行方不明となっているチームの長、通称「画家」(チョウ・ユンファ)について知っていることを話すように要求された。

「画家」に最愛の人を殺されたホー警部補(キャサリン・チャウ)の前で、レイは自身の過去に語り始めるが……。

793ADF74-8AC0-4C28-8A37-99EAA7FCF7CE.jpeg

香港大スターのチョウ・ユンファとアーロン・クォックがダブル主演だから、それだけでワクワクするが、それ以上に偽札作りの丁寧な描写でも驚かされた。こんなに新しい機械や材質、知恵で偽札を作って「元が取れるのか?」とちょっと心配になる。

チョウ・ユンファさんの人懐っこい笑顔と冷淡な顔の表裏一体が見事。しかし捜査の手が伸びてくる中盤から登場人物が複雑になって追い切れなくなった。悔しいのでもう一度見る予定だ。

★第38回香港電影金像獎で作品賞、監督賞など最多7部門を受賞。監督さんは『インファナル・アフェア』シリーズの脚本のフェリックス・チョン。

posted by ミッキー at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2020」のお知らせ

北欧映画の1週間が始まる。2020年2月8日(土)から2月14日(金)までの期間、東京・渋谷のユーロスペースおよびアップリンク渋谷にて開催される。

30771714-BD33-478C-9569-D9AD2597E5E1.png

詳しくは http://tnlf.jp/

上映作品の中で既に観たものをご紹介する。

🎬『陰謀のデンマーク』ウラー・サリム監督、脚本/デンマーク/119分/日本初上映

コペンハーゲンのとある駅で爆弾テロが起きて1年後。もうすぐ国政選挙が行われるが「極右政党」が勝利する兆しが見えてきた。

一方で対立するグループが現れ、19歳の青年ザカリアもそのグループに入っていて「行動」を起こすことを迫られていた。

そのグループでザカリアの「行動」を起こすための手ほどきする男・アリ(ザキ・ユーセフ)と人里離れた山中の小屋で射撃の訓練をする。

10中8で公開されると思うので、ここで説明してしまうのはできないが、意外な人の裏切り、結末で(結末については賛否両論あるが)終わってからも呆然として思考回路が停止するほどだった。

⭐️ウラー・サリム監督さんは、1987年にデンマーク生まれ。イラク人の両親を持ち、自分のの経験と想像を基に長編デビューした。
posted by ミッキー at 19:50| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする