2019年11月18日

Netflix「月影の下で」

🎬「月影の下で」ジム•マイクル監督/アメリカ/115分/2019年

1988年、フィラデルフィア。数人がほぼ同時に目、鼻、口などから大量に出血。あっという間に死んでしまう。1人はコンサート中の男性ピアニストが舞台で血まみれでばったり。女性バス運転手は運転中に他の車にぶつかり死亡、ピザ屋の料理人は熱い鉄板の上で息絶えていた。

警官のトーマス(ボイド・ホルブルック)はその死体には刺されたような傷口がある共通点を見つける。

不可思議な殺人はそれからも続いたが、ある女性被害者が数十分生きていたので容疑者の様子が聞けた。犯人と思しき若い女性(クレオパトラ・コールマン)は不思議なことに、警察官トーマスの妻は女の子を産むと言って姿を消した。彼は異様に事件に執着して捜査に全人生をかけていくが……。

2552D709-163D-4BB4-9E64-EF81AD7B32EC.jpeg

一言でいえば「風変わりな作品」。はじめは街のあちこちでバタバタと死んでいくパニック映画で、この先、大変なことになるはずと期待するが、途中からSFものになる。

若い女性が1988年から9年ごとに(最終は未来の2024年)現れて、どういう細工かはわからないが遠隔操作で殺人をおかしていくというもの。

警察官トーマスの私生活(奥様は女の子を出産後に死んでしまう)も娘の成長を含めて描かれているが、それも事件に組み込まれているなど一回見ただけではわからなくて巻き戻して見てしまった。

現実には考えられないストーリーだが警官役の方がとても普通っぽくてよかった。
posted by ミッキー at 20:51| Comment(0) | DVD Netflix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする