2019年11月10日

魔女見習いは127歳!11月15日公開『小さい魔女とワルプルギスの夜』

ここ5日ばかり食事したあとに2000歩歩くことにしている。3食のうち2回は実行している。 自分に合っているようで調子が良い。

でも出歩くと寄り道してコンビニやDVD屋に寄ってしまうから、要注意だ。昨日はふらりと寄ったGEOさんで3作品1100円のDVDを買った。前は5作品だったがいつの間にか3作品に減っていた。

買ったのはルネ・クレール監督の『幽霊西へ行く』エレズ・ペリー監督『ヒトラー最後の代理人』デヴィッド・ファー監督『招かれざる隣人』の3作品。まだ家に見ていないのもあるので、これは年末にシドニーに行った時に見ようと買いだめしている。


🎬『小さい魔女とワルプルギスの夜』マイケル・シェーラー監督/ドイツ、スイス/103分/11月15日より

F3181A36-53EF-4FF8-A99C-9BCEBA1CBBE7.jpeg

森の中の小さな家で暮らす小さい魔女は、口は悪いが優しいカラスのアブラクサスといつも一緒に暮らしている。

彼女の夢は1年に1度ブロッケン山で開かれる魔女の祭り「ワルプルギスの夜」で踊ることだが、招待されるのは一人前と認められて魔女だけ。127歳の小さい魔女はまだまだ半人前。今年も招待状は来なかった。

あきらめきれない小さい魔女はこっそり祭りに忍び込んだが……。

全世界47の言葉に翻訳され60年間愛され続けてきた児童文学の傑作「小さい魔女」の初めての実写映画化!

127歳で小さい魔女ならミッキーはハイハイする赤ちゃん魔女だ。想像もできない。

さて祭に入り込んだ小さい魔女だったが魔女軍団に見つからないわけがない。吊し上げをくって散々罵詈雑言をあびていたところ、一番えらい魔女さまから、来年のワルプルギスの夜までに「良い魔女」のテストに合格したら踊ってもいいと約束してもらう。

そのテストは7892個の呪文をぜんぶ覚えるという難題。カラスのアブラクサスが暗記を手伝ってくれたり、問題を出してくれたりするがしどろもどろだ。

一番難問は魔女の良いことは人間にとって悪いことなので「良い魔女」にはなかなかなれないってとこで悩んでしまう小さい魔女さん。頑張って❣️

★音楽も声優さんもストーリー展開も文句なし。10歳以上の子なら理解できると思う。
posted by ミッキー at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする