2019年06月13日

まさかの実話です!6月21日公開『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

🎬『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』野口照夫監督/114分/6月21日よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国ロードショー公開

image.jpg

仕事一筋で単身赴任していた岩本家の父・暁(吉田鋼太郎)は、突然会社を辞めて家に帰って来た。母(財前直見)と妹(山本舞香)は、一日中テレビばかり見ている父をただ遠巻きに見ているだけだった。

息子のアキオ(坂口健太郎)は以前から父の本音がわからず困っていたが、いいことを思いついた。それはアキオがいつものめり込んでいるオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の世界に父を誘導して、自分は息子であることを隠して、一緒にゲームをしようというものだった。

早速、アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を求めた。その秘密計画を「光のお父さん計画」と名付けて……。


始まりはアニメだったので驚いたが、オンラインゲームの中だった。ミッキーは縁もゆかりもない世界だから、堅物で融通が効きそうもない親父さんが入っていけるか疑問に思いながら見ていた。ところがどっこい、息子より夢中なって……

アキオも程なく父親の実力?に1人の男「戦士」としてみるようになる。

原作は息子である事を隠して父とオンラインゲームする日々を書いたブログだとか、こんな親孝行もありだな、と時代を感じさせてもらった作品だ。

posted by ミッキー at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする