2019年05月31日

2019年5月のブログ・リスト

5月1日 平成最後の映画『クロノス・ジョウンターの伝説』令和最初の映画『リアム16歳、はじめての学校』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190501-1.html
5月2日 イタリア映画祭2019(4)『帰ってきたムッソリーニ』『ルチアの恩寵』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190502-1.html
5月3日 イタリア映画祭2019(5)『ある日突然に』『幸せな感じ』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190503-1.html
5月4日 カナザワ映画祭2019 in シネマスコーレ『恐怖の暴力自衛団』『荒野のいけにえ』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190504-1.html
5月5日 GWもあと2日、是非『ザ・フォーリナー/復讐者』を!
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190505-1.html
5月6日 不器用男子が集まった?!5月10日公開『チア男子‼︎』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190506-1.html
5月7日 ルドルフ・ヌレエフとその生涯 5月10日公開『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190507-1.html
5月8日 アホな奴らの図書館強盗事件 5月17日公開『アメリカン・アニマルズ』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190508-1.html
5月9日 『ザ・バニシング〜消失〜』『ヘンリー』名古屋今池シネマテークにて
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190509-1.html
5月10日 5月10日公開映画 (1)『轢き逃げ 最高の愛悪の日』『初恋 お父さん、チビがいなくなりました』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190510-1.html
5月11日 5月10日公開映画(2)『スケート・キッチン』『としまえん』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190511-1.html
5月12日 図書館を超えた図書館 5月18日公開『エクス・リブリス ― ニューヨーク公共図書館』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190512-1.html
5月13日 DVD「アナザー」「我が闘争ー若き日のアドルフ・ヒトラー」
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190513-1.html
5月14日『オーヴァーロード』TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190514-1.html
5月15日 唯一無二の「ゲキメーション」監督さんの頭の中はどうなってるの?5月24日公開『バイオレンス・ボイジャー』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/article/465720340.html
5月16日 嘘つきはドロボーのはじまり じゃなくて「恋のはじまり」5月24日公開『パリ、嘘つきな恋』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190516-1.html
5月17日 5月17日公開映画 (1)『コンフィデンスマンJP』『うちの執事の言うことには』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190517-1.html
5月18日 5月17日公開映画(2)『レプリカズ』『居眠り磐音』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190518-1.html
5月19日 放蕩無頼の兄、故郷に帰る5月25日公開『兄消える』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190519-1.html
5月20日 Netflix『タイニーハウス 〜大きなアメリカの極端に小さな家〜』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190520-1.html
5月21日 地球大炎上‼︎ 5月24日公開アニメ『プロメア』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190521-1.html
5月22日「愛」だけを残して、ロンググッバイ5月31日公開「長いお別れ』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190522-1.html
5月23日 DVD「雨の訪問者」
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190523-1.html
5月24日 ご冥福をお祈りします。『続 青い山脈』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190524-1.html
5月25日 5月25日公開『パリの家族たち』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190525-1.html
5月26日リンク上のヌレエフと呼ばれた男 5月31日公開『氷上の王、ジョン・カリー』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/article/465918948.html
5月27日『リトルフォレスト 春夏秋冬』『ガルヴェストン』
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190527-1.html
5月28日 感想をいただきました 『リング』『リング2』から『貞子』へ byねんねこ
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190528-1.html
5月29日 東京試写三昧(1)『カニバ パリ人肉事件38年目の真実』『ディリリとパリの時間旅行』『五億円の人生』少しずつ
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190529-1.html
5月30日 東京試写三昧(2)『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』『アマンダと僕』『ウルフズ・コール』少しずつ
http://mikki-eigazanmai.seesaa.net/archives/20190530-1.html
5月31日 2019年5月のブログ・リスト


posted by ミッキー at 10:17| Comment(0) | ブログ・リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

東京試写三昧 (2)『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』『アマンダと僕』『ウルフズ・コール』少しずつ

🎬『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』ジル・ルルーシュ監督/フランス/122分 /フランス映画祭2019オープニング作品/7月12日より一般公開

引きこもりニートおじさん(マチュー・アマルリック)、不満だらけでよくキレるおじさん(ギヨーム・カネ)、現実に向き合えないおじさん(ブノワ・ポールヴールド)、音楽家の夢に破れたおじさん(ジャン=ユーグ・アングラード)、いつも一人ぼっちのおじさん(フィリップ・カトリーヌ)など、思わず応援したくなるおじさんたちがシンクロナイズドスイミングに挑戦する作品。

スウエーデンに実在する男性シンクロチームの話が基になっている。オープニングにふさわしい喜怒哀楽➕大感動の作品。


🎬『アマンダと僕』ミカエル・アース監督/フランス/107分/フランス映画祭2019上映作品/6月22日より一般公開

夏の日差しが溢れるパリ。植木屋、アパートの管理人、旅行者の宿の手配などをしている若者ダヴィッド(ヴァンサン・ラコスト)は、宿を紹介した縁で美しいピアノ教師のレナ(ステイシー・マーティン)と出会い恋に落ちる。

幸せいっぱいの日々が続いたが、ある日突然、大きな悲劇が起こってダヴィッドの姉が死亡。独りぼっちになってしまった姉の一人娘アマンダ(イゾール・ミュルトリエ)の世話を引き受けることになって……。

第31回東京国際映画祭東京グランプリ&最優秀脚本賞の W 受賞した作品。

頼りにしていた姉を突然亡くす弟、ママはいつもそばにいてくれるのが普通に思っていたアマンダ。2人は大きな悲しみを抱えて、慣れない生活の中、こぼれてくる涙をぬぐいながら毎日をやり過ごして行く。悲しみを乗り越える源は、人と「時間」と痛感させられた。


🎬『ウルフズ・コール』アントナン・ボードリー監督/フランス/115分/フランス映画祭2019上映作品/公開予定

フランス軍潜水艦で並外れた聴力をかわれて分析官として従軍しているシャンテレッド(フランソワ・シヴィル)は、シリアで潜行中に自分の判断ミスで危機を招いていまい……。

現実感、緊迫感は並外れているが、そこにオマール・シーさんが登場すると画面がゆるむ。それがいいのか悪いのかミッキーにはわからない。

聴力を酷使している周りで、やいやい言っていたので、シャンテレッドがかわいそうになった。






posted by ミッキー at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

東京試写三昧(1)『カニバ パリ人肉事件38年目の真実』『ディリリとパリの時間旅行』『五億円のじんせい』少しずつ

🎬『カニバ パリ人肉事件38年目の真実』ヴェレナ・パラヴェル、ルーシアン・キャステーヌ=テイラー監督、撮影、編集、製作/フランス、アメリカ/90分/2017年/7月公開

日本のどこの配給会社も買わなかったというこのドキュメンタリー。名古屋では台風の雨嵐の中、夜に一回だけ上映された。ミッキーは娘がいたのでこんな嵐の中を外出できなかったが、7名の方がずぶ濡れで集まったとか……観た方が一言、嘘であってほしいと思ったと語られた。名古屋公開は伏見ミリオン。評を書くのはもう少し後にしたい。


🎬『ディリリとパリの時間旅行』ミッシェル・オスロ監督/フランス、ベルギー、ドイツ/94分/「フランス映画祭2019」上映作品

『カニバ〜』から一転して至福な時間を共有させてくれるアニメ。監督さんは『キリクと魔女』『アズールとアスマール』の方。

ベルエポック(良き時代、美しき時代/フランスの19世紀末から1914年の第一次世界大戦が始まるまでの25年間をさす)のパリにタイムスリップした物語。主人公はニューカレドニアから来た少女・ディリリ。

この時代に活躍した芸術家たちがいっぱい出てきた。色合いもいい、流れる♪音楽もいい、フランス語の音の美しさに相まって、気分はパリジェンヌ?いや、パリ・マダム……おばあちゃんをフランス語でどう言うのだろう?


🎬『五億円のじんせい』ムン・ソンホ監督/日本/112分/7月公開予定

幼い時に五億円の募金で心臓疾患から救われた望来(みらい)くん。五億円にふさわしい人生を歩むのに疲れはてた高校生・望来(望月歩)は、SNSで自殺宣言するも、見知らぬ人から「死ぬなら五億円返してから死ね!」とメッセージが届く。

無さそうであって、有りそうな話。いろんな点でとてもバランスのいい作品だった。題名もすぐ思い出すし、お金の計算高も納得、最後の歌も良かった。
posted by ミッキー at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする