2019年04月05日

今日、4月5日公開『映画 きかんしゃトーマス GO!GO!地球まるごとアドベンチャー』

青春切符が残っているので今日は大阪日帰り映画デー。
目的はシネリーブル梅田で上映している「未体験ゾーンの映画たち2019」の韓国映画『マリオネット 私が殺された日』とアメリカ映画ジョン・トラポルタ主演『ギャング・イン・ニューヨーク』

あと時間が合う中から2回目9時20分から『たちあがる女』と昼からお子さま向け?の『映画 きかんしゃトーマス GO!GO!地球まるごとアドベンチャー』のチケットを買った。それでも6時半に終わるので今日中には名古屋に着く予定だ。

先ほど『たちあがる女』を観終わったが、画面が試写で見たより暗かった。こんなことあるのか不思議だが、ちょっとガックリ😰

次は童心に返って 🚂きかんしゃトーマス。

🎬『映画 きかんしゃトーマス GO!GO!地球まるごとアドベンチャー』デイビッド・ストーテン監督/イギリス/83分

image.jpg

世界一周レースのためにソドー島を通りかかったレーシングカーのエース(声:ISSA)と出会ったトーマス(声:比嘉久美子)。エースを追いかけてケニアに降り立ったトーマスは、陽気な女の子機関車ニアと友だちになり、一緒に次の国へ向かう。


2〜5歳の男の子とお母様かお父様の親子2人連れが25組ほど入っていた。年寄り、それもお一人様はミッキーだけ。

ロビーでかわいい5歳の男の子がいっぱいトーマスのことを教えてくれた。すでに映画をみる前にストーリーのほとんどが頭に入っていて、いろいろ話してくれた。「きかんしゃなのにどうして外国にいけるの?」ときいてみたら「きっといい方法をみつけて外国の線路を走るんだよ」……

まったくその通りだった!うまく船を使ってブラジル、アメリカ、中国、中国からヨーロッパに行って「世界中を走ったきかんしゃトーマス」が生まれ故郷のソドー島に帰ってくるストーリー。

5歳の男の子は「ここの(シネリーブル)トーマスのガチャガチャカプセルを買おうと楽しみにしてたけど機械がこわれて使えないんだよ」と残念そうに言っていた。

入場記念のグッツをもらってボクちゃんにあげようと思ったらお子さまだけですと断られた💦
posted by ミッキー at 11:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする