2019年03月06日

はで目ママ友にはご注意 3月8日公開『シンプル・フェイバー』

🎬『シンプル・フェイバー』ポール・フェイグ監督/アメリカ、カナダ/117分/3月8日よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国ロードショー公開

ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニー(アナ・ケンドリック)は、事故で夫を亡くし、その保険金を少しずつ切り崩しながら子育てをしている。余暇には育児や料理のブログもやっていて前向きに暮らしていた。

そんなある日、息子と同じクラスに子どもを通わせているエミリー(ブレイク・ライブリー)と言葉を交わす間柄になって、間もなく豪華な邸宅に招かれる。エミリーはファッション業界で働いていて、作家の夫ショーン(ヘンリー・ゴールディング)とは円満で幸せを絵に描いたような家庭だった。

エミリーはミステリアスな面があったがそこが魅力的で、平凡なステファニーは憧れもあって二人は急速に親しくなる。

しばらくしてステファニーは「急な仕事があって迎えに行けないので、息子を学校に迎えに行って、少しの時間預かってほしい」とエミリーから頼まれる。彼女は気軽にふたつ返事で承諾し子どもを預かるが、その後、夜になってもエミリーは息子を引き取りには現れず……。


原作は全米で話題を呼んだダーシー・ベル著のミステリー小説「ささやかな頼み」(東野さやか訳/ハヤカワ文庫)。

美しい2女優の共演だけどストーリー展開としてはハラハラさせてくれたが「ここまで、やるか? 」が正直なところ。

アナ・ケンドリック演じるステファニーは仕草が可愛くて動画ブログも工夫されていて楽しめたが、もう一方のブレイク・ライヴリー演じるエミリーはスタイルは抜群だが、ミッキーは最初から信用できないキャラと推理していた。

子育て経験者ならママ友関連の気苦労は思い出したくもないので、これぐらい強烈の方が良かったとも言える。





posted by ミッキー at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする