2019年02月19日

ミッキーのアカデミー賞大予想 ?! (2)

今日は雨が降って凍てつく寒さ、だからいつも行く喫茶店☕️とマッサージだけで外出しないでおく。マッサージは揉みが20分、足湯10分、足マッサージ10分と極楽タイムだ。もう歳だから身体にエネルギーを注ぎ込もうとせっせと通っている。

そのマッサージ医院でもアカデミー賞が話題になって、もちろんボヘミアン・ラプソディーでしょ? と言われてしまった💦 まあ、そうかもしれないが……。


🍀視覚効果賞ノミネート 3作品観た。

★「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」
★「プーと大人になった僕」
⭐️★「ファースト・マン」
「レディ・プレイヤー1」
「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」

🍀美術賞ノミネート 4作品観た。

「ブラックパンサー」
⭐️★「女王陛下のお気に入り」
★「ファースト・マン」
★「メリー・ポピンズ リターンズ」
★「ROMA ローマ」

🍀撮影賞ノミネート 4作品観た。

★ウカシュ・ジャル「COLD WAR あの歌、2つの心」
ロビー・ライアン「女王陛下のお気に入り」
★ケイレブ・デシャネル「Never Look Away」
⭐️★アルフォンソ・キュアロン「ROMA ローマ」
★マシュー・リバティーク「アリー スター誕生」

🍀衣装デザイン賞ノミネート 3作品観た。

「バスターのバラード」
「ブラックパンサー」
★「女王陛下のお気に入り」
⭐️★「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」
★「メリー・ポピンズ リターンズ」


🍀長編ドキュメンタリー賞ノミネート 機内で「RBG(原題)」のみ観たが3分の2だけ観た。だから予想出来ない。

「Free Solo(原題)」
「Hale County This Morning, This Evening(原題)」
「Minding the Gap(原題)」
「父から息子へ 戦火の国より」
★「RBG(原題)」3月下旬に公開される『ビリーブ 未来への大逆転』はのちにアメリカで最高裁判事を務めることとなるルース・ギンズバーグの半生を映画にしている。彼女を支え続ける夫役をアーミー・ハマーがやる。


🍀短編ドキュメンタリー賞ノミネート 観ていない。

「Black Sheep(原題)」
「エンド・ゲーム 最期のあり方」
「Lifeboat(原題)」
「A Night at the Garden(原題)」
「Period. End of Sentence.(原題)」


🍀編集賞ノミネート 4作品観た。

「ブラック・クランズマン」
★「ボヘミアン・ラプソディ」
★「女王陛下のお気に入り」
★「グリーンブック」
⭐️★「バイス」


🍀音響編集賞ノミネート 3作品観た。

「ブラックパンサー」
★「ボヘミアン・ラプソディ」
⭐️★「ファースト・マン」
「クワイエット・プレイス」
★「ROMA ローマ」

🍀録音賞ノミネート 4作品観た。

「ブラックパンサー」
★「ボヘミアン・ラプソディ」
⭐️★「ファースト・マン」
★「ROMA ローマ」
★「アリー スター誕生」

🍀メイクアップ&ヘアスタイリング賞ノミネート 2作品観た。

「ボーダー(原題)」
⭐️★「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」
★「バイス」


🍀作曲賞ノミネート 2作品観た。

ルドウィグ・ゴランソン「ブラックパンサー」
テレンス・ブランチャード「ブラック・クランズマン」
ニコラス・ブリテル「ビール・ストリートの恋人たち」
⭐️★アレクサンドル・デスプラ「犬ヶ島」
★マーク・シェイマン「メリー・ポピンズ リターンズ」


🍀長編アニメーション賞ノミネート 全作品観た。

★「インクレディブル・ファミリー」
⭐️★「犬ヶ島」
★「未来のミライ」
★「シュガー・ラッシュ オンライン」
★「スパイダーマン スパイダーバース」(字幕なし)


🍀短編アニメーション賞ノミネート 観ていない。

「Animal Behaviour(原題)」
「Bao」
「Late Afternoon(原題)」
「One Small Step(原題)」
「Weekends(原題)」


🍀主題歌賞ノミネート 3作品観た。

“All The Stars”「ブラックパンサー」
★“I’ll Fight”「RBG(原題)」
★“The Place Where Lost Things Go”「メリー・ポピンズ リターンズ」
⭐️★“Shallow”「アリー スター誕生」
“When A Cowboy Trades His Spurs For Wings”「バスターのバラード」


🍀短編実写映画賞ノミネート 観ていない。

「Detainment(原題)」
「野獣」
「マルグリット」
「Mother(原題)」
「Skin(原題)」


posted by ミッキー at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

ミッキーのアカデミー賞大予想 ?! (1)

来週にはアカデミー賞が発表される。ミッキーなりに予想してみた。順次アップしていく。(観た作品★予想⭐️)


🍀作品賞 ノミネート作品 6作品観た。

★『アリー/ スター誕生』
★『グリーンブック』
★『女王陛下のお気に入り』きい
★『バイス』
『ブラック・クランズマン』
『ブラックパンサー』
★『ボヘミアン・ラプソディ』
⭐️★『ROMA/ローマ』

1番作品として気に入ったのは『バイス』だが『ROMA/ローマ』に作品賞。


🍀監督賞ノミネート作品 4作品観た。

⭐️★アルフォンソ・キュアロン「ROMA ローマ」
スパイク・リー「ブラック・クランズマン」
★アダム・マッケイ「バイス」
★ヨルゴス・ランティモス「女王陛下のお気に入り」
★パベウ・パブリコフスキ「COLD WAR あの歌、2つの心」



🍀主演男優賞ノミネート 5作品中4作品観た。

★ヴィゴ・モーテンセン(『グリーンブック』)
ウィレム・デフォー(『永遠の門 ゴッホの見た未来』)
⭐️★クリスチャン・ベール(『バイス』)
★ブラッドリー・クーパー(『アリー/ スター誕生』)
★ラミ・マレック(『ボヘミアン・ラプソディ』)


🍀主演女優賞ノミネート 全作品観た。

★ヤリッツァ・アパリシオ『ROMA/ローマ』
⭐️★グレン・クローズ『天才作家の妻 -40年目の真実-』
★オリヴィア・コールマン『女王陛下のお気に入り』
★レディー・ガガ『アリー/ スター誕生』
★メリッサ・マッカーシー『キャン・ユー・エバー・フォーギブ・ミー?(原題)』公開決定。邦題も決定『ある女流作家の罪と罰』

実話。リー・イスラエル(メリッサ・マッカーシー)は有名人の伝記ライターをしていたが仕事が減ってしまい部屋代や酒代にも不自由していた。それを補うために、以前ライターをした有名人のサイン入り本などを売っていたが追いつかず、彼女は有名人のサイン付きの手紙が保管されている図書館へ行って本物を盗んでから、そっと自分で精密に作ったものを図書館に戻すということをするようになって……。

メリッサ・マッカーシーさんの憎たらしいくらい上手い演技に注目。大穴はメリッサさんだけど、グレン・クローズさんが本命❗️

🍀助演男優賞ノミネート 4作品観た。

★マハーシャラ・アリ「グリーンブック」
アダム・ドライバー「ブラック・クランズマン」
★サム・エリオット「アリー スター誕生」
★リチャード・E・グラント「Can You Ever Forgive Me?(原題)」
⭐️★サム・ロックウェル「バイス」 2年続きで是非取っていただきたい。役者魂の塊のような方。


🍀助演女優賞ノミネート 4作品観た。

★エイミー・アダムス「バイス」
★マリーナ・デ・タビラ「ROMA ローマ」
レジーナ・キング「ビール・ストリートの恋人たち」
★エマ・ストーン「女王陛下のお気に入り」
⭐️★レイチェル・ワイズ「女王陛下のお気に入り」女王陛下とエマ・ストーンに挟まれて複雑な感情を見事に体現していた。


🍀脚本賞ノミネート 4作品観た

★デボラ・デイビス、トニー・マクナマラ「女王陛下のお気に入り」
ポール・シュレイダー「魂のゆくえ」
⭐️★ニック・バレロンガ、ブライアン・カリー、ピーター・ファレリー「グリーンブック」
★アルフォンソ・キュアロン「ROMA ローマ」
★アダム・マッケイ「バイス」

🍀脚色賞ノミネート 2作品観た。

ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン「バスターのバラード」
チャーリー・ワクテル、デビッド・ラビノウィッツ、ケビン・ウィルモット、スパイク・リー「ブラック・クランズマン」
⭐️★ニコール・ホロフセナー、ジェフ・ウィッティ「Can You Ever Forgive Me?(原題)」
バリー・ジェンキンス「ビール・ストリートの恋人たち」
★エリック・ロス、ブラッドリー・クーパー、ウィル・フェッターズ「アリー スター誕生」
posted by ミッキー at 04:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

何も無いけどいい所、観てくだ埼玉❗️2月22日公開『翔んで埼玉』

🎬『翔んで埼玉』武内英樹監督/107分/2月22日より丸の内TOEI他にて全国ロードショー公開

埼玉に住む菅原家の娘の結納のために車で東京に向かっていた一家3人。カーラジオからは、さいたまんぞうの「なぜか埼玉」が始まった。その続きでDJが語る埼玉にまつわる都市伝説が流れ始めた。

菅原夫婦は夢中になって聞き入る。娘は埼玉から出たいために東京勤務の婚約者を選んだぐらい埼玉嫌いなのでラジオに夢中になる両親にラジオを消してと言うが……。

ラジオから流れる話は

その昔、埼玉県民は東京都民からひどい仕打ちを受けていたというもので、通行手形がないと東京には出入りできなくて、手形を持っていない者が見つかると強制送還されていた。埼玉県民は自分たちを解放してくれる救世主を待っていた。

本格的な話はここから

東京屈指の名門校・白鵬堂学院の生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)は都知事の息子。埼玉と聞くだけで耳が腐ると豪語する。そこにアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)と出会い……。


埼玉県をこんなに悪くいって……とちょっと😰心配。

ミッキー地元の愛知県名古屋も全国的にイマイチ評判が悪い(と、思う)。名産土産物が重い(ういろう、きしめん)、店は9時には閉まってしまう、大いなる田舎、名古屋弁が汚い、食べ物の味が濃い等々、なかなかの評判悪さだが、ミッキーは老人パスも65歳からと手厚い福祉、道が広いので一番住みやすい土地と思うが「住めば都」だから当てにはならないだろう。

見るからに女の子・壇ノ浦百美、見るからに都会人の埼玉県人・麗がお互いに心惹かれていき、東京と埼玉の抗争が千葉、群馬、神奈川、栃木、茨城も巻き込んで行って……最後のオチも楽しめるのでこの先は劇場にお運びいただきたい。
posted by ミッキー at 09:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする