2018年11月23日

『モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険 』渋谷アップリンクにて

🎬『モンキービジネス おさるのジョージ著者の大冒険 』山崎エマ監督/アメリカ/82分/渋谷アップリンクにて


世界中で愛されている絵本「ひとまねござる」「おさるのジョージ」シリーズの生みの親であるユダヤ人のご夫婦ハンス・レイとマーガレット・レイは、ナチスドイツの侵攻を危惧してパリからアメリカに各国を転々としてやっと移住した。

2人は生涯、おさるのジョージのキャラクターを守り続けた。その波乱万丈の人生を、神戸生まれで日本人の母とイギリス人の父を持ち、19歳でニューヨーク大学映画制作学部に進学した山崎エマさんが監督したドキュメンタリー作品。


これは7月に新宿シネマカリテの「カリコレ」で上映されたもの。まさか今、渋谷のアップリンクでやっているとは知らず、すぐ飛び込んだ。だが思っていたのとは違っていた。違ったけど観て本当に良かった。

どうもマーガレット奥様は男勝りで気が強くお口も達者で、一方のダンナ様はお人好しというカップル。

時代の流れに翻弄されながらもどんな時にも「おさるのジョージ」原画を大切に持ち歩いてナチスから逃れた。

ご夫婦のご近所さんは、小さい時によく遊んでくれた。ハンスさんは優しいけど、奥さんのマーガレットさんには、すぐ「仕事の邪魔よ、帰って!! 」と追い出されたよ、と子ども時代を振り返っていた。だが、気が強いマーガレットさんもハンスさんが亡くなってから1年の間はほとんど家から出ないほど悲しみにくれたそうだ。

90分のドキュメンタリーで、波乱万丈の人生と夫婦ドラマを「ひとまねこざる」の画風をそのままにほのぼのとしたアニメーションに仕上がっていた。
posted by ミッキー at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする