2018年10月15日

『ムタフカズ』ミッドランドスクエアシネマ2にて

🎬『ムタフカズ』西見祥示郎 、ギヨーム“RUN”ルナール監督/フランス、日本/94分/ミッドランドスクエアシネマ2にて

犯罪者と貧乏人の住む街 DMC(ダーク・ミート・シティ)で育ったアンジェリーノことリノ(声:草g剛)は、ガイコツ頭の親友ヴィンス(声:柄本時生)とボロアパートで一緒にくらしている。頭が少しのんびりモードで臆病な友人ウィリー(声:満島真之介)と3人で毎日ダラダラと過ごしていた。

そんなある日、リノはピザ屋の配達バイト中、まるで天使のように美しい少女ルナ(声:上坂すみれ)にひと目惚れ。その直後、交通事故にあう。それからというもの奇妙な幻覚を見るようになり、黒服の男たちや警官に命を狙われるようになって……。


ムタフカズ なんて変な題名だ。アニメと聞いて驚いたが『鉄コン筋クリート』のスタッフが作っていると聞いて観に行った。声の出演も名だたる人気男優さんだからイマイチ気が乗らなかったが、ミッキーの勘はピタリ!と当たった。

草g剛さんは7割がた棒読み…、他の2人はまあまあ。端役や悪者で声優さんがやってるところは、ずんと声が深い。

ストーリーや画像の色目はなかなかの渋さで、ゴキブリを愛を込めて飼っているところなどユニーク。入りはけっこう良くてきっと草g剛さん目当てで来ていると思う。まあ、ファンの方は是非だけど……。

☆ムタフカズは「Motherfucker」という意味。
☆ネットでフランス語音声を聞いたが、フランス人リノの声と草g剛さんの声質は似ているが彼の台詞回しがよくない。
posted by ミッキー at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする