2018年10月13日

今日、10月13日公開『アンダー・ザ・シルバーレイク』

🎬『アンダー・ザ・シルバーレイク』デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督/アメリカ/140分/ミッドランドスクエアシネマ2にて

夢を抱いてロサンゼルスのシルバーレイクに来たサム(アンドリュー・ガーフィールド)は仕事もなく家賃も相当滞っていて、家主から今月中に払わなければ出て行けと貼り紙される始末。

彼は部屋のバルコニーから向かい側に住む女の子やプールで泳ぐ女の子を望遠鏡で覗いては楽しんでいたが、近所に越してきたサラ(ライリー・キーオ)にひと目惚れして、デートの約束をするが黙って彼女は消えてしまった。

部屋を訪ねると空き部屋になっていてクローゼットの中におかしな記号を見つける。その頃、大富豪や映画界の有名人が失踪したり死んだりしている事件が相次ぐ中で彼女の行方不明も関わりがあるのかと探しまわるが……。


ホラー映画『イット・フォローズ』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督作品。ホラー度からすれば、全然低い今作。

主演は『ハクソー・リッジ』で武器を持たない勇気ある行動をとったアンドリュー・ガーフィールドさん。アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた。そして、先月9月公開の、全身マヒという状態で家族と幸せな人生を送った実話『ブレス、しあわせの呼吸』も記憶に新しい。

だが、今作は正反対の役。働いている姿や執筆している姿もなく女の子ばっかり追っている甘ったれ気味のアンドリュー・ガーフィールド。毎週、ママから電話がかかってきても邪険にしないので悪い子じゃないが、ハリウッドで生きて行けそうにない性格だ。だから情けないようなお顔の雰囲気からして(失礼! )ガーフィールドさんに適役。

いろんな女優さんが出てくるが皆同じに見えてくる。まあ、ハリウッドにくる子だから仕方ないが、ズブズブと夢と現実が入り混じっての140分は長過ぎ。でも不思議とお得意の💤居眠りはしなかった。
posted by ミッキー at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする