2018年05月26日

『クジラの島の忘れもの』シネマスコーレにて

🎬『クジラの島の忘れもの』牧野裕二監督/98分

阪神・淡路大震災で家族を失った木元愛美(大野いと)は、2007年秋に東京を離れ、沖縄で暮らす病気の叔母のもとで暮らすようになった。

就職先の旅行会社での仕事も少しずつ慣れていった。そんな頃、沖縄の企業に研修生として訪れていたベトナム人青年グエン・コア(森崎ウィン)と出会い、仕事上の付き合いが始まった。


日本とベトナムの国交樹立45周年を記念して製作された純愛ドラマ。

純愛路線まっしぐらの映画で、汚れきったミッキーは気恥ずかしくなった。

ウィンくんのベトナム人なりきり度が高く、しゃべり方も良かった。『レディ・プレイヤー1』と同じ人とは思えない。

ただ演出はもう少し工夫の余地があったと思う。

例えば、旅行代理店をささやかにやっている個人経営の旅行会社にしたり、ベトナムに行った時には家族に会わせたり、叔母さんとの会話ももう少し親しげにしたり……気になるところは多々あったが、監督さんの一生懸命さはミッキーにはよくわかった。


☆森崎ウィンさんインタビュー記事(シネマジャーナル白さん)http://www.cinemajournal.net/special/2018/kujira/index.html
posted by ミッキー at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする