2018年05月16日

116年愛され続けている🐰ちゃんの実写映画化 5月18日公開『ピーターラビット』

🎬『ピーターラビット』ウィル・グラッグ監督/オーストラリア、アメリカ、イギリス/95分/5月18日よりTOHOシネマズ日本橋他にて全国ロードショー公開


舞台はイギリスで最も美しい風景といわれ、2017年に世界遺産となった湖水地方。いたずら好きなうさぎのピーターと心優しい女性ビア(ローズ・バーン)が暮らす家のお隣に、ロンドンから潔癖性で動物嫌いの青年マグレガー(ドーナル・グリーソン)が引っ越してきた。

彼はあの手この手でピーターたちを目の敵にして追い払うが、そんなのには負けていない動物たち。

でもマグレガーは一目でビアを好きになって❤️の道でもライバルとなったマグレガーとピーター。意外なことにビアもまんざらでもなく、2人は急接近……。


「ご家族向け」のベストムービー。動物と人間のドラマ、アニメーション、ミュージカルと目一杯楽しめる❗️

6月公開のフィンランド『オンネリとアンネリのおうち』もそうだが、質が高くて、面白く、家族揃って楽しめる作品を、どうしてゴールデンウィーク前の土曜日に公開しないのが理解できない。日本の子ども向けアニメもいいが、こういうのも是非とも入れてほしい。


☆世界的に有名なピーターラビット。原作者はビアトリクス・ポター。裕福な家で育ったポターは家庭教師の息子に送った絵手紙でピーターを描いたのが始まりで、自費出版の印税で湖水地方のヒルトップ農場を買う。そして印税が入るたびに「この土地を開発から守りたい」と、土地を購入。ビアトリクスが亡くなって75年たつが自然と動物が共存できる湖水地方は世界遺産指定につながっている。

☆90年ぶりにイギリスの高級デパート「ハロッズ」が内部の撮影を許可された。

☆ピーターの妹の三つ子の1人フロプシーの声は『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のマーゴット・ロビーさん。
posted by ミッキー at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする