2018年04月06日

今日、4月6日公開(2週間限定)『クソ野郎と美しき世界』ミッドランドスクエアシネマにて

昨日1日いつもいく☕️喫茶店に出たきりうちにとじ込もっていた。

最後の生徒が東京芸大にいくことになったので楽譜などを始末しようと整理していたら「ブラック・ダリア」のDVDが出てきた。若きジョシュ・ハートネットが出ていたので、掃除を途中にして、さっさっとチャーハンを作って食べながら見た。

2006年製作で「観ているはず」だが100%わすれていた。ひょっとしたら観てないのかもしれない。

最近試写で観た『OH LUCY!オー・ルーシー!』にジョシュ・ハートネットさんが英会話講師役で出ていたから今と昔でどんだけ違うか見たかったのだ。それがあまり変化がなかった。まあ12年しかたってないから「落ち着き」が加味されていただけだった。

「ブラック・ダリア」は、ストーリー展開もミッキー好み(これは未だに犯人は上がっていない実際に起きた事件)で、スカーレット・ヨハンソンのぽってりとした唇に釘付けになりつつ、ドキドキしながら見入ってしまった。

🎬『クソ野郎と美しき世界』園子温、山内ケンジ、太田光、児玉裕一監督/105分

『ピアニストを撃つな!』園子温監督/稲垣吾郎
全力で走る女、フジコ。フジコを追う不気味なマスクをした極悪人「マッドドッグ」。彼らが向かう先には天才ピアニストがいて…。

『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』山内ケンジ監督/香取慎吾
歌を食べて生きる少女「歌喰い」と歌えなくなったアーティストの不思議な関係。

『光へ、航る』 太田光監督/草なぎ剛
失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦。2人が沖縄の海で出会ったのは…。

『新しい詩(うた)』児玉裕一監督/クソ野郎★ALL STARS
夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアではショーが繰り広げられる。

初日初回に行った。9時20分からで金曜日だからか大きなホールは50人ほど。でも今来ている方々はミッキー以外は、元SMAPの大ファンだろうな。

4部に分かれているが最後は一同に会して歌って踊ってプラス物語の種明かしをするサービスぶり。1〜3部の「どうしてそうなるの?」がわかる展開になっている。元SMAP3人の個性的ではあるが、嫌みがないところがとても良かっし、うんと楽しめた。

posted by ミッキー at 13:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする