2018年03月15日

大阪アジアン映画祭(3)『大大ダイエット』『パパとムスメの七日間』

🎬『大大ダイエット』チウ・ケングアン監督/マレーシア/101分/海外初上映

ムーンは宇宙飛行士を夢見る超太・乙女。天真爛漫な彼女を両親は美味しい料理をたくさん作って、それをパクパク食べる娘を目を細めて眺めている。

幼なじみの親友たちも明るいムーンを応援してくれているが、今の仕事はテーマパークの着ぐるみの中。着ぐるみの動作が可愛いのか、ファンも出来て楽しく働いていたが、事故で舞台セットを壊してしまい弁償代を請求された。そのお金を出すために「ダイエットコンテスト」に参加することになって……。


女性でダイエット経験のない方はいないと言っていいほどダイエットには関心がある。ミッキーだって、ヨーグルトダイエット、バナナダイエット、りんごダイエット、寒天ダイエット、酢卵ダイエット、食べる順ダイエット、漢方薬ダイエット……ボケた頭からサッと思い出すだけでもこんなにある。

120キロのムーンが汗水たらして90キロに、よく頑張ったと褒めてあげたいし、お顔もぽっちゃり美人になっていてとても可愛いかった。

でもでも、ここからがいけない。短期間で50キロに……あっという間に人気者にはなったけど、というお話。

☆これは題名の付け方もいいし、120 90 50キロの女優さんがとっても魅力的で楽しませてくれるから公開もありと睨んだ。

🎬『パパとムスメの七日間』キム・ヒョンヒョプ監督/韓国/115分/日本初上映

化粧品会社の中間管理職サンテは上司からも部下からは軽んじられていて、家庭でも最愛の一人娘ドヨンからそっけなくされてさんざんな日々を送っていた。一方の娘・女子高生のドヨンも口うるさい父にうんざりしている。

そんな二人が、いつものように口喧嘩しながら乗っていた自動車で交通事故を起こし、病院で目覚めてみるとお互いの体が入れ替わっていた。

父親は大事なプレゼンを、ドヨンは片想いの男子との初デートを控えていて……。


気軽に楽しめてオチも面白い韓国映画。もとどおりになるには七日間かかるので、二人は仕方なく協力しながら、乗り越えていく展開。

☆五十嵐貴久の小説『パパとムスメの七日間』を韓国で映画化。父親にはユン・ジェムン、娘役にチョン・ソミン(めちゃ可愛い)。この父娘、似たところがないのがちょっと残念。

☆先月公開した『レオン』塚本連平監督も、クビになった派遣女子社員と女好きでワンマン社長の心が入れ替わったことで起こる騒動を、暑苦しい雰囲気の中年オヤジ竹中直人と、引っ込み思案のメガネ美人には、韓国の人気アイドルグループ「KARA」の元メンバー・知英さん。お見逃しなく。
posted by ミッキー at 10:10| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする