2018年02月21日

スイッチイング・抱腹絶倒❗️ムービー 2月24日公開『レオン』

🎬『レオン』塚本連平監督/100分/2月24日より新宿バルト9他にて全国ロードショー公開

大企業・食品会社「朝比奈フーズ」で働く派遣社員・小鳥遊玲音(知英)は、顔立ちはいいが心配性でネクラのせいか同僚から相手にされない存在。

たまたま社内の男性と恋愛関係になるが、それを「あの女も落とせた」などと数の自慢の種にされて失意のところに、派遣切れという踏んだり蹴ったりの憂き目にあう。

一方、朝比奈フーズを率いるワンマン社長の朝比奈玲男(竹中直人)は、美人女性社員にセクハラ行為を繰り返していたが、小鳥遊玲音がクビになった日に、セクハラ社長と彼女は自動車事故にあってお互いの心が入れ替わってしまった。

大倉かおりと清智英のコミックを実写化したコメディー。

クビになった派遣女子社員と女好きでワンマン社長の心が入れ替わったことで起こる騒動を、暑苦しい雰囲気の中年オヤジ竹中直人と引っ込み思案のメガネ美人(自分の美しさに気づいていない)の知英さんが演じる。

知英さんと聞いてもミッキーは知らなかった。韓国出身でテレビドラマで活躍していたスッキリ型の美人さん。スタイルも抜群で背も高く身のこなしもいい。

見た目は竹中直人ワンマン社長で、心は乙女だから、自覚するまでがとっても面白い。一方、肝心の心が乙女で身体が竹中直人ワンマン社長は事故の影響でしばらく気を失って入院中だから、心・乙女は1人で右往左往するのだ。

そこのところが一番インパクトがあって笑いのツボだ。竹中直人はいつもは余り激しい動きをしないがこの作品では、いつもの演技力➕身体能力で彼の持ち得るものを全開させて役に挑んでいた。

会社という場で、人は自分の意見を堂々と言えない立場の方が多い、言ったら摩擦も起きてくる。そういう不満を持っているサラリーマンさんたちに「日頃の憂さ晴らし」➕知英さんの「変化する美しさ」で楽しんでもらいたい。
posted by ミッキー at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする