2024年02月28日

設計者、大工は知っている 3月15日公開『変な家』

昨日から花粉症発症……もう半世紀以上のベテラン病歴だから予兆でほぼわかる。まず37.5ぐらいの発熱。平熱が36.4 から5°なのですぐわかる。次が耳の奥が痒くなって、くしゃみが出始めて仕上がり。⑽年前から薬は飲まず日常の暮らしをしている。体力がなくなってくると病状が軽くなるらしい。悲しいけど今年も軽くすむかも。

🎬『変な家』石川淳一監督/3月15日より東宝系映画館にて全国ロードショー公開


雨男の名で、オカルト専門の動画クリエイター雨宮(間宮祥太朗)は、ある時マネージャーから相談を受ける。引越し予定の一軒家の間取りがどうもおかしいと言うのだ。そこで自身のオカルトネタの提供者でもあるミステリー愛好家で変わり者の設計士の栗原(佐藤二朗)の意見を聞いてみることにした。

不可解な間取りから浮かび上がる違和感に、栗原はある恐ろしい仮説を立てる。

そんな時、「変な家」のすぐそばで、死体遺棄事件が起きた。雨宮は事件と家の関連性を疑い、そのことを動画でアップしたところ、その家について知っていることがあるという女性・柚希(川栄李奈)から連絡が入る。

CDCF9809-2034-45E4-B1D4-8D17E5B2982B.jpeg





posted by ミッキー at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月27日

『ピストルライターの撃ち方』シネマスコーレにて

🎬『ピストルライターの撃ち方』眞田康平監督、脚本/118分

近未来、地方でふたたび中規模の原発事故が起こった。大ごとになるのを恐れて公にはしないこととなった。だからすぐ隣町の市では一見今までどおりの生活が続いていた。

事故が起こって町の立入禁止区域の除染作業員を、労働者が集まる部屋まで連れて行く運転手を、ヤグザから請け負っている達也(奥津裕也)の家に、刑務所から出所した親友の諒(中村有)と、出稼ぎ風俗嬢のマリ(黒須杏樹)が、訳あって同居することになって……。

3C10302D-AEE1-4059-AF81-BA4D020059B5.jpeg

達也の家は立ち入り禁止の外で、諒の家は立ち入り禁止で、帰って来ても寝泊まりする場所がない。だから達也の家に住むようになって、仕事も除染する人夫としてすぐに働き口が決まった。

だが大人しくて真面目そうな風貌が変われて、夫がヤクザ組織からの借金を踏み倒して逃げたので、妻であるゆりが除染労働者に体を売って借金を返させようと町に連れて来たが、おとなしい女でないために、諒に見張り役を任された というわけ。

大きな事故でなくても禁止区域ができて「秘密裏」とは行かぬだろうに……。でも福島第一原子力発電所事故で起きたであろう「雛型」と思って観てしまった。当時、現場を仕切っているのはヤ○○と聞いたことがあって、命知らずの男たちが高賃金を目当てに集まり、それを、また目当てにして飲み屋や女たちが集まった……とも聞いた記憶があった。
posted by ミッキー at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月26日

仲間がほしくて 3月8日公開『PLAY! 勝つとか負けるとかは、どーでもよくて』

🎬『PLAY! 勝つとか負けるとかは、どーでもよくて』古厩智之監督/122分/3月8日よりTOHOシネマズ日本橋、伏見ミリオン座他にて全国ロードショー公開

徳島県の高等専門学校に通う翔太(奥平大兼)は、「全国高校eスポーツ大会メンバー大募集」というポスターが校内に貼ってあったのに興味を持ち、ポスターを作った一学年先輩の達郎(鈴鹿央士)に連絡を取る。

達郎は1チーム3人編成のeスポーツ大会「ロケットリーグ」出場のため、翔太に入ってもらい、もう1人同じクラスの亘(小倉史也)に声をかけ、嫌がるのを強引にチームを結成。

eスポーツなどやったこともない翔太や亘は、初歩から始めるというスタートだったが……。

208BA205-E864-4560-BE8E-64A037AE20B6.jpeg

「eスポーツ」なんてあることすら知らなかったが、若者が夢中になる要素はいっぱいだ。日本の映画で初めて「eスポーツ」を取り上げた作品。

久しぶりに高校生らしい高校男子。話し方もボソボソで自然な音量だった。

3人の男の子の家庭環境もサラッとわかり、上京して大会決勝までの道のりも現実的に描かれていた。






posted by ミッキー at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする