2016年08月26日

大須にじいろ映画祭 (8月27.28日)のお知らせ

大須でにじいろ映画祭が開催されます。http://osurainbowfilmfestival.org/ticket

8月27日(土)プログラム(会場・大須演芸場)

『ジェンダー・マリアージュ』(1,000円、10:45〜)
さつきぽんさんトーク(無料上映、13:20〜)
ショートフィルムコンペティション(無料上映、14:30〜)
『超人X.』(1,000円、17:15〜)
『青、そして少しだけピンク』(1,000円、19:00〜)


8月28日(日)プログラム(大須シネマカフェ)

『ami? amie? つきあってねーよ!』1回目(1,000円、14:00〜)
『ami? amie? つきあってねーよ!』2回目(1,000円、15:45〜)
大須にじいろ映画祭交流パーティー(1,000円、18:30〜)

※『ジェンダー・マリアージュ』(勉強になり勇気がもらえる作品」)、『超人X.』(弾ける爆笑コメディわーい(嬉しい顔))、『青、そして少しだけピンク』の3作品を予約された場合は通し券購入扱いとなり、合計料金が2,500円となります。

『青、そしてすこしだけピンク』は未見ですが、後の2作品はオススメです。ミッキーは『青、〜』を観にいく予定です。
posted by ミッキー at 06:05| Comment(0) | 映画祭・映画関連催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

伏見ミリオンで 『ダーティー・コップ』

🎬『ダーティー・コップ』ベン・ブリュワー、アレックス・ブリュワー監督/アメリカ/92分

アメリカ・ラスベガス警察署の中にある証拠品保管室で働くストーン(ニコラス・ケイジ)と部下のウォーターズ(イライジャ・ウッド)は、証拠品として押収された物をコソコソと横流して小遣いにしていた。

そんなうだつの上がらないある日、しがないドラッグの売人が逮捕されたが多額の保釈金ですぐに釈放されていることに不審を持ったストーンは、保釈金の出どころを探るうちに、マフィアの大金が詰まった金庫のありかを突き止めたが……。


蒸し暑い名古屋。台風の影響で空模様はどんより。いつ大雨が来るかわからない一日だった。そんな日には、ニコラス・ケイジの作品にかぎる !? と思ったミッキー。

不思議なことに、この方が出ている作品なら「時間を返して !」レベルでもなぜか許せるのだ。だからというわけではないが劇場はほぼ満員。

一言評ならダークなコメディー ❗️

大きな悪事を目論むストーンは嫌がる手下のウォーターズをあの手この手でうまく丸め込んで手伝わすが、純真なウォーターズのオドオド行動、ビクビクな気持ちがとっても😰かわいそうだった。

もちろん計画通りには進むわけがなく、紆余曲折の果てに金庫に行き着くが……。この先は劇場でお楽しみくだされ !

☆証拠品を売買して小遣い稼ぎしていたが、売る相手は警官たち。買う警官も「◯◯が欲しいんだけど、写メして送ってくれ」と、やりたい放題だった。
posted by ミッキー at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

種も仕掛けもある 9月1日公開『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』

🎬『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』ジョン・M・チュウ監督/アメリカ/130分/9月1日よりTOHOシネマズ日本橋他にて全国ロードショー公開

ど派手なイリュージョン・ショーで、不正に儲けたお金だけを奪い取るイリュージョンの集団「フォー・ホースメン」

そのテクニックはFBIまでも煙に巻いて、世間を味方につけていた。

そのホースメンたちは、某ハイテク大企業の不正を暴露するがため、新たなショーを企画、表舞台に再び現れる。

だが、イリュージョンは何者かの陰謀によって大失敗に終わる。そこには、天才的ハイテク・エンジニアのウォルター・メイブリー(ダニエル・ラドクリフ)の存在が見え隠れしていた。

映画館で2回ほど予告編を観ていて、これは是非大画面でと楽しみにしていた。新作を観ているうちに1作目のことが徐々に思い出した。といっても、この新作単独でも十分に楽しめるようになっている。

イリュージョニスト集団のジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、デイヴ・フランコ、リジー・キャプランの主要4俳優に、今まで悪役はやったことがないと言われるダニエル・ラドクリフが、おヒゲもじゃもじゃの天才エンジニアとして登場。

ロケはニューヨーク、マカオ、ロンドンと壮大だが、これもひょっとしたら……華麗なマジックとその種明かしを大画面で楽しんでほしい。

posted by ミッキー at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする